心強い味方を活用する

結婚後に女性が家庭と仕事を両立させようと思った場合、手の抜きどころを考える必要があります。何もかも完璧にこなそうと思うとストレスを溜め込んで心が折れてしまいますから、注意が必要です。例えば毎日の食卓で一汁三菜を用意する習慣がある場合、副菜を一品減らす事も大切です。栄養バランスを他のおかずでカバーすれば健康に害は出ませんし、量を調節する事で家族の満足度も損ないません。もしもそれだけでは食卓が寂しくて逆にテンションが下がると言う場合、副菜をお惣菜に切り替えると良いでしょう。調理時間を減らせば、それだけ家庭と仕事を両立させるために欠かせない「時間」を捻出できます。こうした食品を丸ごと食卓に出すのではなく、一手間加えれば家族にお惣菜だと気付かれる事もありません。また、仕事が休みの日にまとめて下ごしらえまで済ませておいたり、常備菜を作っておくことも調理時間の時短に繋がります。ポイントはこちら・・・http://balance-homeandwork.com/knack/cuisine/

次に家庭と仕事を両立させるために考えたい事と言えば、掃除の問題が挙げられます。清潔好きな人であれば毎日のように掃除機をかけたいものですが、仕事のためにはこうした手間を削る必要があります。毎日の掃除機がけは、全自動式の掃除機にやってもらいましょう。全自動式であれば電源を入れるだけで部屋の中で活動してくれます。また洗濯機も洗いから乾燥まで行ってくれる家電を購入する事によって、干す時間を省けます。働きながら完璧に家の事をこなしたい場合、自分の代わりに行なってくれる「手」を探す事が重要です。

2016年7月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし
最近のコメント